アクアバンクの「ケンコス3とケンコス4の違い」は四つあります

ケンコス3と4の違い

 

アクアバックのケンコス4(KENCOS4)は、ポータブルサイズの水素吸引器具です。

 

ポータブル水素ガス吸引具KENCOSシリーズの「ケンコス3(KENCOS3)」は2018年7月、最新機種「ケンコス4(KENCOS4)」は2021月2月時点に発売されました。
2021月2月時点での最新機種はケンコス4となります。

 

 

ケンコス4は、ケンコスシリーズの4世代目ですね。


 

ケンコスは、健康を吸うという新しいコンセプトで開発されており、会社の休憩時間にリフレッシュしたい人や、健康や美容意識の高い人、禁煙したい人に注目されています。

 

 

ケンコス公式オンラインショップ

 

 

 

ケンコス3をずっと使っていたけど、新機種のケンコス4も気になっている。
どこが違うのかなァ?

 

そろそろ買い替えたいと思っている。


 

では、このケンコス3とケンコス4の違いはどこでしょうか?

 

 

 

 

ケンコス3と4の主な違いとは?

 

ケンコス4は最新機種なので、ケンコス3と比較すると、当然どこかが変更になっているはずですよね。

どういったところが変更になっているのでしょうか?

以下の4つです。

  • ユーザビリティーを高めるため、水素連続発生モードを追加した。
  • 内部構造の安全性を高めた。
  • 美容家電を意識して、デザイン性を向上した。
  • ボタンをわかりやすくし、ユーザビリティを向上させました。

 

 

水素連続発生モードの追加

ケンコス3ではボタンを押すと、水素が発生しました。

 

が、ケンコス4ではこの機能に加えて、ボタンを押し続けなくても水素が発生する連続発生機能を追加しました。
ケンコス4は、従来の通常発生モードと連続発生モードが選べるようになっています。

 

たとえばケンコス3の場合、会社の休憩時間に彼女とのレストランデート先を探すとき、ネットサーフィンしながら水素ボタンを押し続けないといけません。
しかし、ケンコス4の場合は、連続発生モードを選べば、マウス操作をしながら水素を吸引するだけでOK。
つまり、ながら作業をやっているときに力を発揮します。

 

このため、ユーザビリティーがアップし、より快適に利用できるようになりました。

 

 

内部構造の安全性向上

ケンコス3とケンコス4は、ともに以下の安全機能があります。

  • 傾きセンサー
  • 過熱防止安全機能

 

傾きセンサーは、本体を75℃以上傾けると、ランプが消灯し、水素発生が自動停止する機能です。
ここに特に違いはありません。

 

一方、過熱防止安全機能は、ケンコス3では電源/水素ボタンを5分以上押し続けると、自動で水素発生が止まります。また、電源をオンした後、何も操作しない状態が20分間続くと、自動的に電源がオフしました。

 

しかし、ケンコス4では安全機能が強化されており、電源オンした後、5分間で自動的に電源がオフになります。

 

恐らく水素連続発生モードを追加したため、安全性を強化したのだと思います。
たとえば、水素連続発生モードにして、水素を吸引しているときに電話などがかかってきたらどうでしょう?
机などにケンコスを置きますよね。

 

ケンコス3だったら、水素ボタンが押さない限り水素ガスが出ないので問題ありませんが、ケンコス4の場合は水素が出続けます。
経済的でないですし、そもそもずっと水素ガスを出していると、ケンコスが加熱して危険です。

 

だから5分経過したら、自動的にオフになる設計になっています。

 

 

 

デザイン性の向上

ケンコス3とケンコス4はデザインだけでなく、色も違います。
写真を見た方が早いでしょう。

 

ケンコス3

ケンコス3のデザイン

 

ケンコス4

ケンコス4のデザイン

<画像出典:アクアバンクのHP>

 

どうでしょうか?
ケンコス4は、少し丸くなって、スタイリッシュな感じです。
カラーは、ケンコス3がブラックとレッドの2色で、ケンコス4がネイビーとホワイト、ピンクの3色です。

 

男性的なデザインから、女性でも携帯できるものに進化した印象ですね。
好みが別れると思いますが、幅広いユーザー受けを狙ったデザインに変更になりました。

 

 

 

ボタンをわかりやすく

ケンコス3もケンコス4もボタンの配置は基本的に同じです。
しかし、ケンコス4はボタンにマークが入っていて、直感的に操作ができるようになっています。

 

ちょっとした工夫ですが、初めてケンコスを使われる方には重要です。
「このボタンは、何するものだっけ?」という煩わしさから解放されます。

 

ケンコス公式オンラインショップ

 

 

 

アクアバックのケンコス3と4の仕様の違いは?

ケンコス4の追加箇所を中心に解説してきましたが、ここまで仕様の違いはあるのでしょうか?

 

仕様比較表は以下の通りです。

 

仕様

ケンコス4とケンコス3

項目 ケンコス4 ケンコス3
製品名 KENCOS4(ケンコスフォー) KENCOS3(ケンコススリー)
価格 39,500円(税込43,450円)※電解液別 同じ
電源 充電式リチウムイオン電池 同じ
電池規格 3.7V(1000mAh) 同じ
充電電力 5V/1A(USB) 同じ
充電端子 micro USB 同じ
充電時間 約2時間 同じ
電力量 水素生成:最大25W、フレーバー発生:最大10W 同じ
水素発生量 最大8ml/分 同じ
フレーバー発生方式 カートリッジ交換式 同じ
外装材質 ポリカーボネート 同じ
使用温度範囲 5℃〜35℃
寸法 幅55mm×高さ132mm×厚さ24mm 幅55mm×高130.5mm×厚さ24mm
重量

128g
※電解液とカートリッジは除く。

110g
※電解液とカートリッジは除く。

 

ケンコス4とケンコス3は、価格だけでなく大きな変更はありませんが、寸法と重要が違います。

 

機能が強化されているので仕方ないでしょう。

 

 

ケンコス4の口コミ

ケンコス4の口コミ

 

ケンコス4の口コミや評判を集めました。
実際にケンコス4を使った人は、どうだったのでしょうか?

 

あなたも実際に吸ったところをイメージしながら、読んでください。

 

 

禁煙と美容、健康のために購入しました。
本体がコンパクトに気に入りました。

 

水素吸引もしやすいです。
フレーバーも色々試したいです。
30代女性

 

ケンコス4は持ちやすく、しっくりきています。
色々なフレーバーを楽しみます。
30代男性

 

私はタバコは吸いませんが、水素吸引に興味があったので、購入しました。
体調がどのように変化していくのか楽しみです。
商品は想像よりも大きかったですが、比較的軽いです。

 

自動車の中で吸っても、臭いが付着しないので嬉しいです。
ボタンを押すだけで、水素がすぐに吸えます。

 

みなさん、好評ですね。

 

 

 

 

ケンコス4のお買い得情報

ケンコス4のスターターキット

 

ケンコス4が、今すぐ簡単スタートできるスターターキットで購入できます。100台限定キャンペーンです。

 

KENCOS4本体+電解液+ケース
41,000円(税込45,100円)送料無料

 

本体のみの場合、そのままでは使用できませんが、キットだと電解液もついているので入手したその日から開始できます。

 

お支払い方法は以下の2択です。

  • クレジットカード払い(リボ払い対応)
  • 代金引換(手数料無料)

 

ケンコス公式オンラインショップ